プレスリリース

VON ARDENNEがファーストソーラーから最優秀サプライヤー賞に表彰

2015年4月28日

ソーラーパネルのリーディングメーカーで太陽光発電所の事業主であるファースト・ソーラー社がVON ARDENNEのプロジェクト実施および共同イノベーションを高く評価し、ファーストソーラーNOVA賞 2015 – 最優秀サプライヤー賞に表彰しました。

賞の授与は先週、研究開発、サプライチェーン、製造エンジニアリングおよび生産の経営者たちが出席した会議で、ファーストソーラーからVON ARDENNEに対して行われました。

ファーストソーラー社のブログのプレスリリースによれば、VON ARDENNEは、「そのガラス製膜装置の技術的進展を通じてファーストソーラーが成長するのに役立ち、ファーストソーラーにおいてソーラーパネルの生産の進歩を可能にしました。」VON ARDENNEは米国とマレーシアにあるファーストソーラーの生産ラインに新しいテクノロジーを導入する際に一貫性を維持するためにファーストソーラーと共同作業しました。

ファーストソーラーのシェリー・モリーナ副社長(グローバルサプライチェーン)は、「積極的なスケジュールを守りながら、特殊な製膜・蒸着装置を開発してきたVON ARDENNEの経験が、テクノロジーのロードマップをすばやく適応させようとしているファーストソーラーにとって大いに役に立ちました」と述べています。

またファーストソーラーのラフィ・ガラベディアン技術主任は、「当社のテルル化カドミウム製造プラントで使用されている、プロセスの中核を担う装置の設計と製造を手がけたVON ARDENNEは、品質に対する真剣な取り組みと最高レベルの技術を示しました。VON ARDENNEとの提携は当社のテクノロジー戦略全体にとって重要な要素の一つであることは変わりありません」と付け加えています。

ファーストソーラーのこの賞によって、ドレスデン(ドイツ)、ペリーズバーグ(米国)、クリム(マレーシア)のVON ARDENNE従業員のすぐれた業績が表彰されました。VON ARDENNEにとってはこの評価はこれまで成功してきたファーストソーラーとの提携を今後も継続していくモチベーションにもなっています。

ファーストソーラーのプレスリリースのリンクは こちら

Production/Internet/Live