プレスリリース

VON ARDENNEがGLASSTEC 2016で次世代の建材ガラス製膜を紹介、ベトナムのVIGLACERA社との提携を発表

9月20日から23日まで、ガラス産業の世界最大の展示会、デュッセルドルフの「Glasstec 2016」にVON ARDENNEが出品し、ホール12のブースE41で建材ガラス製膜の新しいテクノロジーを披露します。ドレスデンに本拠を置くハイテク企業VON ARDENNEが革新的な製品およびソフトウェア開発によって、生産性向上や生産装置の所有コスト削減、テクノロジー改良というガラス業界の最大課題に完璧なソリューションを提供します。

VON ARDENNE装置による生産性向上とコスト削減

VON ARDENNEは製膜装置の生産性をたえず向上させています。スタンダードジャンボフォーマットのガラス製膜システム向けにサイクル時間が28秒以下になる新しい真空コンセプトを開発しました。

通常、生産性の高いコーティングシステムには工場の広いフロアスペースが必要です。工場を建設する場合でも、既存の工場を使用する場合でもこのことが投資コストの決定的な要素になります。VON ARDENNEはこうした課題に様々な開発で対応してきました。

これらの開発により VON ARDENNEは、業界で最もコンパクトなプロセスエリアを実現する新しい設計、サイクル時間が非常に短い場合でもロード/アンロードロックチャンバー数を最小化するインテリジェントなソリューションなど必要な工場スペースを削減するいくつかのオプションを提供できます。

さらに直接ポンプを搭載したマグネトロンによりポンプステーションの数を減らすことができます。これによってコーターの長さの著しい削減が可能になります。そのほか、装置では同じ長さのマグネトロンを多数装備し柔軟な構成ができるので、融通性と生産性が向上します。

さらに新開発のマグネトロンは、ターゲット材使用率が高いので、ターゲットのライフタイムとキャンペーン時間が長くなります。キャンペーン生産がより長くなると、メンテナンスに所要時間が短縮され、生産量が向上します。これにより、全体的な生産性が著しく増加します。

最高の層特性の技術的なハイライト

磁界とプロセスガス供給を最適化することによって、VON ARDENNEは業界の増大する需要に対して納得のできる技術ソリューションも提供しています。これらの改良はすぐれたプロセス安定性をもつ装置を開発してきたVON ARDENNEの長年にわたる経験が活かされています。

現在、VON ARDENNEのガラス製膜システムは±0.8%の均一性要求を満たしています。マグネトロンの立ち上げ時の最も優れた結果はそれどころか±0.5%以下の膜厚均一性を示しています。膜厚の均一性は新しいマグネットバー調整システムを使い、生産プロセス中に調整することも可能です。

ベトナムで先駆的なプロジェクト – VON ARDENNEとVIGLACERA(ヴィグラセラ)の提携

9月20日、VON ARDENNEはVIGLACERAとの技術提携を開始します。ベトナムの建設会社VIGLACERAは2015年10月にVON ARDENNEからGC254Hガラス製膜システムを購入しました。そしてこのシステムはすでに2016年7月に操業開始しています。このコーターは最先端のLow-E層やソーラーコントロール層をガラス上に製膜するのに使用します。そしてこれらの層はエネルギー効率の高いビル用ガラスを生産するのに用いられます。この投資は、エネルギー節約と気候保護という野心的な目標の達成を目指しているベトナム政府の政策の一部です。本機はこの種の機械としてはベトナムおよび東南アジアで初めてのもので、VIGLACERAはこの地域のパイオニアの役割を果たしています。

VON ARDENNEとVIGLACERAのジョイントイベントはGlasstecで2016年9月20日火曜日午後5:00、ホール12のブース41で開かれます。

© VON ARDENNE Corporate Archive:VON ARDENNE Tシリーズ マグネトロン(ターボ分子ポンプ付き)

GLASSTEC 2016のVON ARDENNE


ブース
ホール 12 / E41

お問い合わせ
Ingo Bauer
Tel.:+49 351 2637 9000
E-Mail: presse@vonardenne.biz

*VON ARDENNEについて


VON ARDENNEはガラス、ウェハ、金属箔、ポリマーフィルムといった材料に工業製膜するための装置を開発・製造しています。これらの製膜は表面に新しい機能特性を与えます。製膜の薄さは1nmから数μmまで用途によって異なります。被膜付き材料は、建材ガラス、ソーラーパネルまたはタッチパネルといった製品の基礎となります。

VON ARDENNEは建材ガラス製膜装置と薄膜太陽電池コーティングシステムのリーディングプロバイダーです。中国、日本、マレーシア、台湾、米国に支社をもち、家族経営企業のVON ARDENNEは理想的な現場サービスを提供できるよう顧客への近さを大切にしています。VON ARDENNEの装置は世界50か国以上で稼動しています。

Production/Internet/Live