TUBA

タービン翼被膜の電子ビーム蒸着装置

VON ARDENNE は、最新型航空機エンジンの高温部分に遮熱性能を付加する電子ビーム蒸着ソリューションを提供しています。これらは最適な装置と、重要な技術コンポーネンツ、アプリケーション技術で構成されています。

TUBA システムは最新設計の電子ビーム蒸着(EB-PVD)用モジュール方式タービン翼コーティング装置です。航空機エンジンや据え付け発電用タービンの大量生産や部材補修等の用途に理想的な設計を提供します。TUBAは、タービン部材ハンドリングにおいても最適なシステムを提供します。

このシステムには、業界トップ性能のVON ARDENNE 電子ビーム技術を始め、革新的な部品搬送コンセプト、先進の加熱機構、最高の蒸着技術を搭載しています。それらに加え最新の保守指針を組み込んでいます。

業界で認められた大面積成膜装置のトップメーカーとして、VON ARDENNE は、広範な知識とEB-PVD技術の熟練した技術をこのプラットフォームに組み込んでいます。

設計の特徴

  • 大量生産対応装置
  • マルチチャンバー設計
  • 成膜中に基材姿勢の回転と傾斜をプログラム可能な内臓ドライブ機構を有する、画期的で壊れにくい基材ハンドリング機構
  • 完全に分離したヒーター構造で、輻射加熱による1100 °Cまでの優れた均熱性
  • 高速 EB 蒸着によるセラミックインゴットのタービン薄膜材料を被膜化
  • 業界トップの信頼性、 VON ARDENNE製電子ビーム装置
  • 優れたメンテナンス・コンセプ

概要

用途: aviation

基板形状: three-dimensional

基板材料: high-temperature materials

製膜技術: electron beam technology

機能: thermo barrier

成膜層および層構造: ZrOx

対応コンポーネント & システム:
Electron Beam Components
Pre-Treatment

Production/Internet/Live